あとりえ・たくみ
土屋拓三

姫神の夜明け
長い航海に出る時、決して北極星を見失わない船乗りのように
僕にも見続ける 星 があります。

撮影:土屋拓三

あとりえ・たくみ 工房:1984年(昭和59年11月)撮影

草原に残された廃屋に、柴犬と住み着き、姫神山から日が昇り、草原が霧氷に煌めく変化に感動した。
教科書は「森の生活」ヘンリーDソロー。
「シンプルに賢く生きさえすれば、少しも辛いことじゃない。娯楽とさえ思える」

東京、原宿、表参道、竹下通り、マンション-ビラ原宿202号室、土屋拓三事務所から
草原に移り住み、工房を作りました。

あとりえたくみ 木馬工房 34年

住所 〒028-4134 岩手県盛岡市下田字仲平137-2
電話・FAX 019-683-1153
メール mokubat@ybb.ne.jp

作品紹介

  • 写真提供 マガジンハウス
  • 木馬 - いななき仔馬
  • 雑誌 クロワッサンで紹介されました。
  • 木馬1
  • 木馬2
  • 木馬3
  • 木馬4
  • 木馬5
  • 木馬6
  • 木馬7
  • 木馬8
  • 木馬9
  • ランプ1
  • ランプ2
  • ランプ3
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 油絵2
  • 油絵3

34年間、例年展示会、個展など発表し続けました

個展
  • 西武百貨店池袋店 岩手の木馬と灯り 土屋 拓三個展
  • 日本橋丸善本店 広葉樹と生漆 土屋 拓三個展
  • 東京 高輪プリンスホテル 画廊工芸3人展 土屋 拓三
  • 盛岡 IBC岩手放送 木馬と灯り 土屋 拓三個展
  • 横浜高島屋 いわての観光と物産展 木馬展示連続11年間
  • 東京銀座 銀河プラザ 木馬と灯り 土屋 拓三作品展
    (イベントスペース会場 11年間連続開催)
  • 木馬の寄贈、協力など~
    盛岡盲学校、盛岡児童館、盛岡保育園、盛岡こども病院、盛岡保健所

木馬 風
シンプルな木馬 ー 飾らないこと、頑丈 ー 100年使える、自然な色 ー 自然な生漆塗り

お子様から大人まで楽しめる木馬を作ります。大人用の木馬が好評です。
樹の種類は、ケヤキ、楢、栗。 お値段など詳細はご相談の上で製作いたします。

名入れ

木馬を組み込む時、記念の文字を掘り入れることもできます。


ご連絡、ご感想をお待ちしております。